2010年12月03日

【ちかっぱ!エコテレビ】Forever18 / 九州産業大学(諫見研究室)『環缶 〜空き缶を加工してランプシェードを作る〜』(12/3)

Forever18.jpeg
福岡市は学生数が多く、人口に占める若者(15〜29歳)の割合も約20%と高い「げんきな街」です。

あらゆる世代に対応した環境教育の充実を図る福岡市では、この若者の多さに着目し、平成19年度より、高校生・大学生を主とした30歳以下(U-30)の若者を対象した環境啓発事業『福岡市環境啓発U-30』を行っています。

この事業では、学生団体による環境啓発のアイディアを公募・採択し、イオン九州株式会社の
協力のもとで支援を行います。

これからの福岡を担う若者たちと市とが共働で取り組み、効果的な環境啓発を目指します。


『Forever18 / 九州産業大学(諫見研究室)「環缶 〜空き缶を加工してランプシェードを作る〜」』
九州産業大学建築学科諫見研究室の学生11名によって結成。
アルミ缶が持つ“素材”としての価値を市民に認識してもらうとともに、捨てるだけだったものを使ってモノづくりをすることにより、エコ意識を高めるきっかけを作ります。
反射性が高いというアルミ缶の性質を活かし、作るものとしてランプシェードが選ばれました。


是非、ご覧ください。
ちかっぱ!エコテレビ
posted by お知らせブログ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州地域力放送局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/188171972

この記事へのトラックバック
▲ページのトップへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。