2008年04月16日

【わいわい福岡】ひとりでも多くの人に・・・財団法人 九州盲導犬協会(4/16)

みなさん盲導犬の存在については、もちろんご存知かと思います。

とはいえ、その盲導犬たちが、どうやって育てられ、訓練を受け、そして老後はどのように生活するのか? 街で盲導犬を連れた人を見かけた時に、どうやって対応したらいいのか?
そういったことを詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか?

そこで、今回はたすまんが、盲導犬について取材をしてきました!
現状、九州で盲導犬が必要とされている方々の総数は7〜800人と言われています。
しかしながら、九州盲導犬協会で、昨年度に盲導犬として育成された犬は、わずかに8頭しかいません。

その一頭一頭を育てるために、どれだけの人たちが関わっているのか、いかに大変なのか。
盲導犬のことを、もっと知ってもらいたいと思います。

是非、ご覧ください。
わいわい福岡ポータルへ
posted by お知らせブログ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パブリックアクセス・市民メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93585209

この記事へのトラックバック
▲ページのトップへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。