2006年07月04日

【セミナー】団塊世代のための、”第2の人生”プランニング講座。開催します。

今の日本経済を担っている企業や団体などで働く“団塊の世代“が定年を迎える今後、
その確かな技能と経験、今まで培ってきた能力を、セカンドステージといわれる退職後にも眠らせることなく、役立てていただくことを目的に、能力のある方々に退職後も産業活動の担い手として、活躍の場を提案していく場として、以下の講座を企画いたしました。
告知・ご参加のほど、よろしくお願いいたします。

* *******************************************


タイトル:団塊世代のための、”第2の人生”プランニング講座。

概要  :団塊の世代を対象に、第2の人生の目標をどう位置づけるか、
またそこに進むのに必要な技能はどう習得すればいいのかの道筋を学ぶことを目的としたセミナー。
これまで職場で培ってきた技術や能力を、第2の人生でいかに活用していくかを、ワークショップ形式で探ります。

日程  :7月22日(土)、29日(土) 14時〜17時

場所  :特定非営利活動法人えふネット福岡 福岡事務所
     福岡市中央区薬院2-4-15 ボスコ薬院601号
     TEL:092-716-1350
     
参加費 :10,000円(2日分) *懇親会費は実費

定員  :10名程度

対象者 :退職後の”第2の人生”を考える団塊の世代(50歳代)の方で、
職場で培った営業力、経営力、企画力、管理力などの技術や能力および人脈を
退職後の”第2の人生”でも活かしたいと思っている方。

カリキュラム:
■7月22日(土)14時〜17時
一日目 テーマ:自分探し・夢さがし〜自分自身の棚卸しの必要性
    講師 :NPO法人えふネット福岡 専務理事
        協働まちづくり研究所 代表
        蓼原 典明

        ・参加者の自己紹介
        ・なぜ今自分探し・棚卸しが必要なのか〜目標設定のために
        ・企業人から地域人へのスイッチの条件とは?
          〜職場で培った能力や技術はそのままでは使えない
        ・地域・コミュニティの現状
        ・現在の地域・コミュニティに求められている課題
        ・自分という資源をいかに活かすか
  (夜)17時30分〜 懇親会

■7月29日(土)14時〜17時
二日目 テーマ:やりたいことをどう形にしていくか
    講師 :民間非営利団体 九州元気の会 代表
        行政書士
        黒田 清利

        ・誰と何をどんな風にいくらでなぜやっていくのか
        ・NPO、企業組合等の法人化に向けて
        ・コミュニティ・ビジネスとは
        ・地域活性化の取組みの事例 等

◆ 講座後の仕組みについて

講座を卒業した受講生から一定の基準により希望者を選択し、当団体の地域活性化プロデューサーとして、一定期間活動していただき、実績を積んでいただきます。
講座卒業者はその方々のスキルと当団体で得た実績により、コミュニティビジネスアドバイザーとして具体的にCB起業のアドバイスや支援を行っていきます。
そしてそのような方々を「コミュニティビジネスコンサルチーム」として組織していきます。
======
この講座についてのお問い合わせ・お申し込みは
NPO法人えふネット福岡 福岡市中央区薬院2-4-15 ボスコ薬院601号
            092-716-1350(FAX兼) info@fnet-fukuoka.net
http://fnet-fukuoka.net/
http://blog.goo.ne.jp/fnet-fukuoka
posted by お知らせブログ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(2) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
▲ページのトップへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。